MENU

本研究室は,2017年に東洋大学理工学部機械工学科で立ち上げられました.

流体力学を中心とした流れや情報の可視化,そしてバイオミメティクスを元にした植物の形と機能の解明といった事をテーマとして取り組んでいます.
ただ上記のテーマに限らず,4次元空間の可視化など情報の可視化をテーマとして研究を行っております.

What’s new

 

  • 2018/11/30: 室蘭で開催された第16回流れの夢コンテストで相澤(B4)が発表
  • 2018/11/30: 室蘭で開催された日本機械学会 第96期 流体工学部門 講演会で宮地(M1),小峰(M1)が発表
  • 2018/9/14: 明治大学リバティータワーで開催された可視化情報シンポジウムで宮地(M1),小峰(M1)が発表
  • 2018/8/29: イノベーションジャパン2018で窪田が競技用国産カヌー(水走)を展示
  • 2018/7/1: ミュンヘンで開催されたICEFM2018で宮地(M1),小峰(M1)が発表
  • 2017/4/1:バイオメカニクス研究室立ち上げ